勃起障害はダイエットで精力復活する?

男性特有な悩みの一つに、勃起障害があります。

異性を前にすると異常に緊張したり、早漏だという自覚からセックスに対するプレッシャーができることによって勃起不全になってしまう心因性勃起障害から、けがや病気によって勃起障害に陥るなど原因は様々存在します。

しかし、その中でも最近深刻な原因の一つに心因性EDがあります。

心因性とは、生活習慣病による高血圧や糖尿病、加齢による動脈硬化により勃起障害を起こしてしまうことです。
特に、好きなものしか食べない、脂っこい食事が好き、暴飲暴食してしまう人というのは肥満への近道です。

加えて、BMI値が高くなればなるほどEDが悪化するというアメリカの調査による報告もされていて、健康の面だけでなく男性機能においても肥満は男性の体に悪影響を及ぼすものだということが良くわかるでしょう。

健康のために、勃起障害を改善するためにも肥満の自覚がある人はダイエットを行うのが良いでしょう。

ダイエットといえば女性がするものと思われがちですが、男性にとっても重要であることは明らかであり、器質性EDを4起こしやすくなる30代という年齢も、ちょうど体系的にも変化しやすい時期でもあるのと、年齢を重ねることによって基礎代謝も減っていくことを考えてダイエットは必要になってくるのです。

ダイエットをすることで、血行が良くなって血流がペニスへと回りやすくなり勃起障害が改善し、精力復活することも考えられます。

精力復活すれば、夜の夫婦の営みやパートナーとのセックスに対しても自信が持てるようになりますのでそれが結果的に勃起障害になりにくい体質へ変化させることも期待できます。

勃起障害を防ぐためにも、精力復活のためにも健康のためにも、ダイエットを行うことをおすすめします。